PDForsell(フォルセル)とは [最新版2013/12/19 ver3.1.7]


PDForsellはPDFファイルの結合、分割、回転ができるアプリケーションです。プレビュー付き。
動作環境:Windows7,8,8.1 (32bit,64bit)

pdforsell_shot.png(80001 byte)


PDForsellでできること

  • PDFファイルの結合、分割、回転。
  • セキュリティの解除および付加。
  • ファイルの順序変更。
  • プレビュー表示
  • PDFファイルの文書プロパティの編集
  • 生成されるPDFのバージョンは1.7まで指定可
  • 注釈(コメント)を引き継ぐこと


PDForsellでできないこと

  • フォームやブックマーク(しおり)、添付ファイルの引き継ぎ。
  • 2ページを1ページに集約すること。
  • 図形や文字を書き入れること。



buy.png(1103 byte)

クレジットカード WebMoneyなど各種支払方法
インストーラ形式&
Zip圧縮形式
同梱
Gumroadで購入
PDForsell
ameroad
*ご購入にはtwitterアカウント
が必要です
*Gumroadは米ドル建てのため、ご購入時とクレジットカードの決済時で為替レートが異なる場合、200円±数円の差額が出る場合があります。
*WebMoneyなどの各種支払方法の場合、200円+(それぞれに応じた手数料)が掛かりますのでご注意下さい。
*現在、銀行振り込みには対応しておりません。
*いかなるケースであっても、払い戻しには対応できませんのでご了承下さい。


ご購入後のZipファイル(pdforsell.zip)を解凍すると、インストーラとZip圧縮のファイルを同梱しています。目的に応じてご使用ください。


試用版について

有料化に伴い、試用版を用意しました。 試用をご希望の場合は、試用版インストーラをダウンロードしインストールして下さい。 (試用版にはZip圧縮版は用意されません。)

試用版は30日間の試用期間となります。インストールから30日を超えますとPDForsellを起動できなくなります。
また、試用版にはバンドルソフトが付属します。インストール途中でバンドルソフトのインストールを選択できますので、不要の方はチェックボックスを解除してください。

既にセキュリティソフトをインストールされている場合は、KINGSOFT InternetSecurityをインストールしないで下さい。正常に動作できないケースが確認されています。

起動条件について

・PDForsellは.NET Framework3.5以上のインストールが必要です。
.NET Framework3.5SP1ダウンロード


アップデートについて

PDForsellを起動し、ヘルプ→更新をチェックする、から最新版をダウンロードし、インストールして下さい。 または、ご購入時と同じダウンロードリンクから、最新版のインストーラをダウンロードできます。

ライセンスおよび著作権

PDFosellおよびPDForsell(フォルセル)を以下「本ソフトウェア」と記載。

ライセンス

本形式でのライセンスは、ご購入1つに対して1ライセンスです。 ご購入様本人がPDForsellをご使用(操作)する限りは、複数のPCでご使用頂いても1ライセンスでご利用頂けます。
ですが、法人等ではご使用人数分のライセンス購入が必要となりますのでご注意下さい。

PDForsellのマイナーアップデートは無償です。メジャーアップデート時には新たにライセンスをご購入頂くこととなります。

例) ver 3.2.1.0 → メジャーバージョン3、 マイナーバージョン2

著作権

本ソフトウェアはYomogi Softoware(ヨモギソフトウェア)が著作権を有します。


更新履歴

2013-12-19 ver3.1.7

(修正)
回転保存できないバグを修正。

2013-12-06 ver3.1.6

(修正)
保存時のファイルサイズを縮小オプションで、フリーズする場合があるのを修正。
(変更)
言語の切替えを再起動不要とした。
「保存時のファイルサイズを縮小」オプションで、注釈も引き継げるようにした。
アップデート時の処理を有料版の時でもインストーラ起動できるよう変更。
試用版のUI変更。

2013-09-23 ver3.1

(修正)
「分けて保存」時に間違えた回転情報で保存することがあるのを修正。
作成ファイル名に"_merged"が付かなくなっていたのを付くよう修正。
(変更)
保存時、ファイルサイズ縮小のオプションを追加。

2013-05-01 ver3.0.3

(修正)
フォントによって表示が化けるものがあったのを表示できるよう修正。
文書のプロパティを引き継ぐよう修正。
(変更)
結合処理時に保存後のファイルを開くチェックボックスを追加。

2013-02-03 ver3.0.2

(修正)
アイテムビューの上下移動時に分割できないことがあるのを修正。
アイテムビューの非選択状態の上下移動でエラーするのを修正。
抽出のテキストボックスに文字が入力でき、エラーするのを修正。
アップデートの確認不具合の修正。
(変更)
無料版のバンドルソフトインストール条件を緩和。
アイテムビューのアイテム非選択時にスクロールできるようにした。
アイテムビューの列の幅を保存するようにした。

2013-01-13 ver3.0.1

(修正)
リストアイテムが一番上にある場合にの移動できないのを修正。
「分けて保存」時に正常に保存されないのを修正。
回転して保存した場合に、正確にプレビュー表示されないのを修正。
2回目以降の保存時に回転操作があると回転が効かないのを修正。

2012-12-25 ver3.0

ライブラリの変更。
プレビュー表示の高速化。
注釈引継ぎに対応。

2012-07-07 ver2.3

機能メニュー追加。「終了の確認をしない」と「プレビュー無効」の選択をできるようにした。
ボタンを使用頻度の高い「このページを抽出」に変更。「指定抽出」ボタン追加。
複数のアイテムを選択できるようにし、回転や削除が一度にできるようにした。
起動時プレビュー表示されないのを修正。
トリミングされたPDFファイルが正常に回転できないのを修正。
ページの表示方法(サムネイル表示や1ページ表示など)を引き継ぐようにした。
初期表示の設定ができるようにする。
iTextSharp ver5.3.0

2011-11-17 ver2.2.2

終了時の確認ダイアログ表示。
みなさんのご意見を反映し、「結合して保存」を「保存」に変更。
リスト削除時の挙動を修正。(削除した行に留まるように変更)
間違って表示されていたゴミlabelを削除。
iTextSharpライブラリのバージョンをver5.1.2に差し替え。

2011/10/19 ver2.2.1
アイコンにドラッグで起動できるようにした。
テキストボックスにフォーカスがある時のマウスによるフォーカス挙動調整。
抽出のテキストボックスにフォーカスがある時に、強制終了することがある不具合を修正。

2011/08/23 ver2.2
抽出ボタン追加。
ページ番号から目的のページへジャンプできるようにした。
操作時にlistViewの対象ページに色がつくようにした。
.NET Frameworkの要求バージョンを3.5以上へ引き上げ。
iTextsharpライブラリ ver5.1.1へ差し替え。

2011/02/28 ver 2.1
PDF表示の高速化(PDFLiNetのCubePDF版への変更)
ステータスバー廃止(いろいろあって。)
ページ数が1000ページを超えた時のページ番号表示表示が切れないように修正。
設定のiniファイル保存方式を廃止。
終了時のウインドウサイズを保存し、次回起動時に反映されるよう変更。
「ファイルを開く」ダイアログから複数ファイルを選択可能にした
回転して保存したファイルが、正常な回転角で保存されないことがあるのを修正。
あらかじめ回転情報をもったファイルが、正常に表示されないのを修正。
文書のプロパティを、選択したファイルから引継ぐよう変更。

2010/10/02 ver 2.0
AdobeReaderを不要のバージョンとしてリリース。

途中省略・・・

2009/10/27
ver 1.0beta6公開




試用版ダウンロード